株式会社 特殊高所技術 |橋梁点検・非破壊検査・ブレード補修
HOME > 事業内容 > 橋 梁
橋梁関連
鋼橋

鋼 橋

従来では吊り足場を仮設しなければ近接すらできなかった箇所で、さらに高所作業車・橋梁点検車でも近接出来ない箇所に「特殊高所技術」を用いることで 安全に近接し、調査することができます。
吊り足場を仮設するための費用に加え、関係機関との協議にかかるコストを大幅に低減することが可能です。
コンクリート橋

コンクリート橋

近接目視をお行う事でひびわれとクモの巣等の誤認や躯体に付着した汚れ・塗装の汚れ等の識別が可能です。
特殊高所技術ではM8アンカー(ステンレス製・埋め込み深さ38o)を躯体に打設することで、躯体の形状を問わず自在に移動することが出来ます。(過去実績による)
特殊橋梁

特殊橋梁

橋梁点検車接近が困難な斜張橋・トラス橋等の特殊橋梁の調査・点検、また架橋状況により高所作業車の設置が困難な橋梁、またハイピア・長大橋の主塔にも活用できます。
支承

支承点検

車線規制をすること無く安全に調査・点検が出来ます。
コンクリートコア採取

コンクリートコア採取

足場の設置・撤去にかかる費用や時間が要らず、工期短縮・コストダウンにつながります。
ロープを登り返す事が出来るため、直下が海や川など着地が不可能な場所でも問題なくコアを抜く事ができます。
前のページへ戻る
株式会社 特殊高所技術