株式会社 特殊高所技術 |橋梁点検・非破壊検査・ブレード補修
HOME > 事業内容
事業内容:従来の方法では実現不可能・困難な調査・点検・施工業務お任せ下さい。
橋梁関連

橋 梁

従来では吊り足場を仮設しなければ近接すらできなかった箇所で、されに高所作業車・橋梁点検車でも近接出来ない箇所に「特殊高所技術」を用いることで 安全に近接し、調査することができます。
吊り足場を仮設するための費用に加え、関係機関との協議にかかるコストを大幅に低減することが可能です。
水力発電関連

水力発電関連

「特殊高所技術」を活用することにより断水期間を極めて短く設定することができるため、発電を止めることによるロスを最小限にすることができる他、 水槽内壁でのコア採取なども、仮説足場を要せず容易に実施することができ、従来であれば計画されることさえなかったような調査業務が可能になります。
風力発電関連

風力発電関連

重機を使用しないため、ブレードとバケットが接触する事によるという損傷等が回避でき、近接することで塗膜を削る事もできるので、遠望目視では発見できない亀裂の有無を確認する事が出来ます。
また手が直接触れる所まで近接できるので、タワーに付着したオイルや汚れを確認でき、ご要望によっては付着したオイル等の除去も行っおります。
岩壁・急傾斜地関連

岩壁・急傾斜地

間近に近寄ることにより対岸や航空写真からの遠望では得られない背面亀裂の状況や転石・浮石の不安定度などの詳細な情報が高い精度で得られます。
建築物調査関連

建築物調査

直接打診によるタイルの変状調査やシール補修等も行えます。
足場の設置にかかる時間が不要であり通常よりも工期を短縮する事ができます。また作業実施に届出が不要なため、緊急な対応が可能です。
法面調査関連

法面調査

常にロープにより確保されているので安全に作業ができ、仮設足場や高所作業者を必要としないので大幅なコストダウンや工期短縮につながります。 コア採取なども実施できるため背面の地山の状況も詳細に知ることができます。
環境アセスメント関連

環境アセスメント

新規開発事業にかかる生態調査・猛禽類の営巣地移転に伴う代替巣の設置・カメラなどの遠隔監視システムの設置・急傾斜地での植物採取等も「特殊高所技術」の活用により短時間で 極めて安全に行えます。
多目的イベント施設関連

多目的イベント施設

複雑な形状の構造物でも「特殊高所技術」を用いれば容易に接近でき、近接目視での調査・点検や施工ができます。
商業施設の場合、長期間の足場設置による美観の低下を招きません。
物理探査支援関連

物理探査支援

急傾斜地や垂直な岩壁面などにおいて、親綱の使用では作業地点までのアプローチが難しい状況でも安全に近寄り作業できます。 電極の設置・観測ケーブルの展開・起振などの頻繁な上下移動が求められる場合でも容易に対応できます。
コンクリート補修関連

コンクリート補修

足場を設置するにはコストがかかりすぎる場合や、高所作業車・橋梁点検車でも近接できない箇所において補修を行うことができます。
また、緊急に対策が必要な場合も速やかに対応することができます。
非破壊検査試験関連

非破壊検査

ロープに確保された状態で、さまざまな非破壊検査を行うことが可能です。検査の実施は、日本非破壊検査協会等で認定された有資格者が行っています。 鋼構造物では、磁粉探傷試験(MT)、超音波探傷試験(UT)、渦流探傷試験(ET)のような探傷器を使用した非破壊検査や浸透探傷試験(PT)を実施出来ます。 コンクリート構造物においては、リバウンドハンマーによるコンクリート強度測定やRCレーダー探査、超音波ひび割れ深さ測定などを行っています。
このページのトップへ
株式会社 特殊高所技術