株式会社 特殊高所技術 |橋梁点検・非破壊検査・ブレード補修
HOME > ご挨拶
特殊高所技術|会社概要

人と人とのつながりを大切に、不可能を可能に

「人と人とのつながりを大切に、不可能を可能に」
これは当社の企業理念です。




人と人の繋がりを大切にしたい。 ある意味、これが起業するきっかけでもあったでしょう。

そして、それは今でも当社の企業理念として大切にしているモノです。

当社にお仕事をくださるお客様は当然のように大切です。 そして、一緒に仕事をしてくれる仲間達も同じように大切にしたいと考えています。

我々がこなす業務は既存の技術では不可能、もしくは困難とされていた業務ばかりです。 その中で共に知恵をしぼり、力を合わせ不可能を可能にしていきたいと思っています。 そして、それはまた新しい人の繋がりを生むのだと信じています。

我々は日本国内においてのナンバーワン企業である自信と誇りを忘れず、そしてその自信と誇りに驕ることなく、常に一流であり続けるために日々努力しています。

2009年4月、当社の『特殊高所技術』は国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)において、有用な新技術(少実績優良技術)であると評価していただきました。 2009年7月現在、このNETISに登録されている技術は3709件、内、有用な新技術の評価を受けている技術は67件しかありません。

当社の技術は一見すると危険そうに見えることでしょう。 しかし、NETIS評価委員会の活用効果評価結果においても、安全性において全ての項目で従来技術に比べ安全性が向上するという評価をいただきました。

コストの縮減、工期の短縮、それに加え、安全性の向上が可能です。

当社は現在、高速道路会社各社(橋梁関係)・電力会社各社(発電施設)などをはじめとして多くの顧客を抱えております。

日本国内の名だたる長大橋で調査・点検をこなしてきました。 皆様の目になかなか触れることのない、地下施設や水路構造物などの業務も多く受注させていただいております。

設立から3年目を迎え、短い期間で多くの実績を残せたことに感謝しています。 そして、今後も我々の技術が不可能を可能にし、より安全に低コストで皆様に安心・安全をお届けしたいと考えております。

平成21年07月01日

株式会社 特殊高所技術