株式会社 特殊高所技術 |橋梁点検・非破壊検査・ブレード補修
HOME > 事業内容 > 風力発電関連
風力発電関連
ブレード定期点検・詳細調査・補修・非破壊検査

ブレード定期点検・詳細調査・補修・非破壊検査

高所作業車等の重機を設置出来ないサイト環境や、積雪等によりアプローチが困難な場合、また今後建設される洋上風力発電でも様々な作業が可能です。 ブレードの形状に左右されることなく、根元から先端まで近接することが可能なため、精度の高い点検・調査・補修・各種非破壊検査の実施が可能です。 FRPに生じた損傷は、損傷部位の除去、ガラス繊維シートの積層、樹脂の含浸、塗装を施して仕上げます。ブレードチップが損壊した状態でも修復は可能です。 落雷などで発生した損傷に対し、損傷部位の除去、繊維シートの積層、樹脂の充填、塗装等を施すことによって補修をすることが可能です。
その他、レセプターの導通確認や、航空障害灯の交換やベアリングシールの交換業務の実績もあります。
外装メンテナンス

外装メンテナンス

手で直接触れる所まで近接可能であるため、タワー内外部に付着したオイルやグリスの除去、ナセル外面のFRP補修・塗装・コーキング補修の実績があります。
タワー詳細調査・非破壊検査

タワー詳細調査・非破壊検査

ナセルとタワー、またタワー接合部の近接目視調査を行い、金属疲労による亀裂の疑いがある箇所では、各種非破壊検査の資格保持者が検査を行います。
前のページへ戻る
株式会社 特殊高所技術